カツカレー

カツカレーの材料(分量:2人前)

  • 豚ロース肉 200g
  • 塩・こしょう 適量
  • 小麦粉 大さじ2
  • 卵 1個
  • パン粉 1カップ
  • サラダ油 適量
  • カレー 500ml(市販のルーを使っても良いですが、自家製のカレーを使うとさらに美味しくなります)
  • ご飯 400g

カツカレーの作り方

  1. 豚ロース肉は厚さ1cmに切ります。塩・こしょうで味付けします。
  2. 小麦粉・卵・パン粉をそれぞれ別の皿に入れます。豚ロース肉に小麦粉・卵・パン粉の順に衣をつけます。
  3. フライパンにサラダ油を熱して、豚ロース肉を両面揚げます。色がついたら、油を切って取り出します。
  4. カレーを鍋に入れて温めます。
  5. ご飯にカレーをかけます。カツをのせてお召し上がりください。

カツカレーがより美味しくなるコツ

カツカレーを作るときには、以下の点に注意してください。

  • 豚ロース肉は厚さを均一にすると、揚げやすくなります。厚さが不揃いだと、火の通りが不均一になります。厚さを調整するときは、包丁の背で叩くと良いでしょう。
  • カツの衣はサクサクにすると、カレーとの相性が良くなります。衣をつけるときは、小麦粉・卵・パン粉の順にしっかりとつけます。パン粉は粗めのものを使うと、食感が良くなります。
  • カレーは濃厚な味にすると、カツとの相性が良くなります。カレーのルーは少なめに使って、水分を飛ばして煮詰めると良いでしょう。カレーにはお好みでスパイスやハーブなどのものを加えても良いです。

おすすめの付け合わせやトッピング

カツカレーはそのままでも美味しいですが、付け合わせやトッピングを加えると、さらに風味が増します。以下のものがおすすめです。

  • キャベツの千切り:キャベツの千切りはカツカレーのさっぱりとした味と相性が良いです。キャベツにはビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。キャベツは薄く切って、水にさらしておきます。カツカレーの横に盛り付けて食べましょう。
  • チーズ:チーズはカツカレーの濃厚さと相性が良いです。チーズにはカルシウムやタンパク質などの栄養素が豊富に含まれています。チーズはピザ用チーズやスライスチーズなどを使っても良いですが、クリームチーズやカマンベールチーズなどのものを使うとさらにとろける感じになります。チーズはカツカレーの上にのせて、レンジでチンするか、オーブンで焼いても良いです。
  • ゆで卵:ゆで卵はカツカレーのまろやかさと相性が良いです。ゆで卵にはビタミンAや鉄分などの栄養素が豊富に含まれています。ゆで卵は固めに茹でて、半分に切ります。カツカレーの上にのせて食べましょう。

別の活用方法

カツカレーはそのまま食べるだけでなく、別の料理にも活用できます。以下のものがおすすめです。

  • カツカレーのサラダ:カツカレーのサラダとは、カツカレーをサラダにした料理です。カツカレーのサラダはカツカレーの味とサラダのさわやかさが楽しめる料理です。カツカレーは冷やしておきます。レタスやトマトなどの野菜を切って、ボウルに入れます。カツカレーをかけて、よく混ぜます。お好みでドレッシングやマヨネーズなどのものを加えても良いです。
  • カツカレーのピザ:カツカレーのピザとは、カツカレーをピザにした料理です。カツカレーのピザはカツカレーの味とピザのふわふわさが楽しめる料理です。カツカレーは水で薄めておきます。ピザ生地にカツカレーを塗ります。ピザ用チーズをふりかけて、オーブンで10分ほど焼きます。焼き色がついたら出来上がりです。
  • カツカレーのスープ:カツカレーは水で薄めて煮立たせます。お好みで牛乳やココナッツミルクなどのものを加えても良いです。塩・こしょうで味を調えます。お皿に盛って食べましょう。カツは一口大に切ります。カツカレーのスープに入れて温めます。カツが柔らかくなったら完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました