カキフライ

カキフライは、新鮮なカキ(牡蠣)をサクサクの衣で包み、揚げた、海の幸を楽しむ贅沢な料理の代表です。

プロの料理人がこだわりと技術を活かしたカキフライのレシピをご紹介します。

カキフライの材料 (分量:2人前)

  • 生カキ 12個
  • 塩 小さじ1/2
  • 黒胡椒 少々
  • 薄力粉 適量
  • 卵 1個(溶いたもの)
  • パン粉 適量
  • 揚げ油 適量

カキフライの作り方

  1. カキは塩水で洗い、塩と黒胡椒で下味をつけます。
  2. 薄力粉をまぶし、溶いた卵にくぐらせた後、パン粉を均一にまぶします。
  3. 180℃に熱した揚げ油で、カキがきつね色になるまで揚げます。

カキフライがより美味しくなるコツ

  • カキは下味をつけた後、冷蔵庫で30分ほど置くことで、味がなじみます。
  • パン粉に少量のパルメザンチーズを混ぜると、風味豊かなカキフライになります。
  • 揚げる直前に、カキにレモン汁を軽く振りかけると、風味が増します。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • 自家製タルタルソース
  • フレッシュなハーブ(例:ディルやパセリ)
  • レモンの絞り汁

別の料理活用方法

  • カキフライのポボーイ: カキフライをバゲットに挟み、レタス、トマト、レモンマヨネーズと一緒にポボーイサンドイッチとして楽しむ。
  • カキフライのシーザーサラダ: カキフライを細かく切り、ロメインレタス、クルトン、シーザードレッシングと一緒にシーザーサラダにする。
  • カキフライのビスク: カキフライをトマトとクリームのビスクスープに加える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました