ねぎ焼き

AIが選ぶ、最も人気や口コミが良くおいしいと評価されたねぎ焼きのレシピ。

ねぎ焼きは、ねぎを主役にしたお好み焼きスタイルの料理で、ねぎの甘みと香ばしさが際立つ一品です。一般的には、小麦粉や卵、水を混ぜた生地にたっぷりのねぎを加え、鉄板で焼き上げます。ねぎの風味とお好み焼き特有のもちもちとした食感が特徴です。

焼き上がったらソースやマヨネーズ、青のり、鰹節などをトッピングし、ヘラで切り分けて召し上がります。ねぎの風味が特徴的で、その爽やかな香りとねぎの甘みが鉄板から広がります。

ねぎ焼きの材料 (分量:2人前)

  • 長ねぎ(白い部分、斜め薄切り): 4本
  • 小麦粉: 60g
  • 水: 100ml
  • 卵: 2個
  • 塩: 小さじ1/4
  • 豚バラ肉(薄切り): 100g
  • お好み焼きソース: 適量
  • マヨネーズ: 適量
  • 青のり: 適量
  • かつお節: 適量

ねぎ焼きの作り方

  1. ボウルに小麦粉、水、塩を入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜて生地を作ります。
  2. 別のボウルでねぎを卵と混ぜ合わせ、1の生地を加えてさらに混ぜます。
  3. 熱したフライパンに油をひき、生地を流し入れて平らに広げ、豚バラ肉を上に並べます。
  4. 中火で片面がきつね色になるまで焼き、ひっくり返して反対側も焼きます。
  5. 両面が焼けたら、お皿に移し、お好み焼きソース、マヨネーズ、青のり、かつお節をかけて完成です。

ねぎ焼きがより美味しくなるコツ

  • ねぎは新鮮なものを使用し、斜め薄切りにすることで食感と香りが増します。
  • 生地はあまり混ぜすぎず、ねぎと卵が均等になるようにします。
  • 豚バラ肉は焼く前に室温に戻しておくと、均等に火が通りやすくなります。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • セサミドレッシングのサラダ: シンプルなグリーンサラダにごまドレッシングをかけると、ねぎ焼きの風味を引き立てます。
  • ピクルス: 自家製のピクルスを添えると、酸味がねぎ焼きの甘みを引き立て、味にアクセントを加えます。
  • チーズ: ねぎ焼きにとろけるチーズをのせて焼くと、コク深い味わいになります。

別の料理活用方法

  • ねぎ焼きチャーハン: ねぎ焼きを細かく切って、ご飯と一緒に炒めると、風味豊かなチャーハンができます。
  • ねぎ焼きスープ: ねぎ焼きを具材として使った和風のスープは、寒い日にぴったりの温かい一品になります。
  • ねぎ焼きサンド: ねぎ焼きを薄くスライスして、パン、レタス、マヨネーズと一緒にサンドイッチにすると、新しい味わいのランチになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました