エビの天ぷら(エビ天)

エビの天ぷら(エビ天)は、プリプリとしたエビを軽やかな天ぷら衣で揚げた、日本料理の一つで、その美味しさと繊細な風味から多くの人に愛されています。この料理は、新鮮なエビを美味しい衣で包み、揚げて提供され、日本の天ぷら料理の中でも代表的な存在です。

エビの天ぷら(エビ天)の材料 (分量:2人前)

  • 大きめのエビ 8尾
  • 天ぷら粉 100g
  • 冷水 150ml
  • 揚げ油 適量
  • 塩 少々
  • レモン(くし切り) 1個分

エビの天ぷら(エビ天)の作り方

  1. エビは背わたを取り、塩で下味をつけた後、水で洗い流して水気を拭き取ります。
  2. 天ぷら粉をふるい入れたボウルに冷水を加え、軽く混ぜて衣を作ります。
  3. エビを衣にくぐらせ、180℃に熱した揚げ油でカラッと揚げます。

エビの天ぷら(エビ天)がより美味しくなるコツ

  • エビは揚げる直前まで冷凍庫で冷やすことで、揚げた時のプリプリ感が増します。
  • 衣はダマが残るくらい軽く混ぜるのがポイントです。サクッとした食感になります。
  • 揚げ油は新鮮なものを使用し、温度管理をしっかり行うことで、外はサクッと中はジューシーなエビ天に仕上がります。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • 天つゆ
  • だし醤油
  • 塩(お好みで)
  • 天かす(お好みで)

別の料理活用方法

  • エビ天の天丼: エビ天をご飯の上にのせ、天つゆをかけて天丼として楽しむ。
  • エビ天のサラダ: エビ天をサラダのトッピングとして使用し、ドレッシングと一緒に楽しむ。
  • エビ天のうどん: エビ天を温かいうどんの上にのせ、天つゆをかけてエビ天うどんとして楽しむ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました