よだれ鶏

よだれ鶏の魅力は、その爽やかな調理法とソースにあります。通常、茹でた鶏肉は冷水に浸し、その後冷蔵庫で冷やします。特製のソースは、醤油、黒酢、ごま油、砂糖、ごま、唐辛子などから成り、その風味が特に印象的です。ソースが鶏肉に絡まることで、さっぱりとした味わいが楽しめます。

鶏肉の柔らかさと特製ソースの組み合わせが魅力的で、どんな食卓にも喜ばれる一品です。

よだれ鶏の材料 (分量:2人前)

  • 鶏胸肉: 300g
  • キュウリ: 1本(斜め薄切り)
  • 長ねぎ: 1本(みじん切り)

ソースの材料

  • ごま油: 大さじ2
  • 醤油: 大さじ2
  • 黒酢: 大さじ1
  • 砂糖: 大さじ1
  • 豆板醤: 小さじ1
  • すりごま: 大さじ2
  • ニンニク: 1片(すりおろし)
  • 塩: 少々
  • 鶏ガラスープ: 100ml

よだれ鶏の作り方

  1. 鶏胸肉を茹でて冷まし、手で一口大に裂きます。
  2. キュウリは軽く塩もみして水気を切り、鶏肉と混ぜ合わせます。
  3. ソースの材料を全て混ぜ合わせ、鶏肉とキュウリにかけます。
  4. 最後にみじん切りの長ねぎを上から散らして完成です。

よだれ鶏がより美味しくなるコツ

  • 鶏肉はしっかりと冷ましてから裂くことで、食感が良くなります。
  • キュウリは塩もみすることでシャキシャキ感が増し、ソースとの相性も良くなります。
  • ソースはしっかりと混ぜ合わせてから使うことで、味が均一になります。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • 冷やしたトマトを加えると、さらに爽やかな味わいになります。
  • ピーナッツを砕いてトッピングすると、香ばしさが加わります。

別の料理活用方法

  • 残ったソースは、サラダのドレッシングとしても使えます。
  • 鶏肉を細かく裂いて、冷やし中華のトッピングにもおすすめです。
  • ソースを少しアレンジして、冷奴にかけても美味しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました