小麦粉

ソース・タレ・つゆ

甜麺醤(テンメンジャン)

甜麺醤(テンメンジャン)は、中華料理に使われる甘みのある調味料で、豆鼓(とうしゅ)や砂糖、甜菜醤(てんさい糖)などをベースにした風味豊かなソースです。深い甘みと豊かな香りが特徴で、炒め物や麺料理、あるいはサラダや煮込み料理の調味料として広く使われます。 プロが教える本格的な甜麺醤の作り方をご紹介いたします。 料理にこだわりがある人向けのレシピでコツは小麦粉はじっくりと炒め、五香粉は控えめにすることです。 このまろやかな味わいは、料理に深みを与え、甘みと風味を引き立てます。
ソース・タレ・つゆ

豆板醤(トウバンジャン)

豆板醤(トウバンジャン)は、中国料理で広く用いられる調味料で、辛さと深みのある風味が特徴です。唐辛子や発酵した豆をベースにしており、香辛料や調味料が絶妙にブレンドされています。 こだわりの強い人向けのプロの料理人による本格的な豆板醤(トウバンジャン)のレシピです。 保存容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、長期間使用することができます。 炒め物や煮込み料理、麺料理に加えることで、ピリ辛でコクのある風味を楽しむことができます。辛さや味の濃さは好みに応じて調整してください。
揚げ物・フライ

オニオンリング

オニオンリング、または玉ねぎリングは、サクサクの衣で覆われた、甘くて香ばしい玉ねぎの輪切りを指します。この美味しい料理は、アメリカのファーストフードからカジュアルダイニング、バーのメニューまで、幅広い場所で人気を博しています。 こだわりを持って選んだ材料と手順で、家庭でもプロの味を再現できます。
お好み焼き・粉もの

明石焼き

明石焼きは、兵庫県明石市で愛される伝統的な郷土料理で、特徴的なのはその出汁で食べることです。特製のだし汁を使用し、明石焼きをその出汁に浸して味わうのが一般的です。 明石焼きの出汁は、鰹節や昆布をベースにした濃厚な味わいが特徴で、出汁の旨みが焼きたての明石焼きと素晴らしく調和します。明石焼きは、ふんわりとした食感の外側と、しっかりした具材が特徴で、その風味を一層引き立てる出汁との相性が抜群です。
お好み焼き・粉もの

ヒラヤーチー

ヒラヤーチーは小麦粉を主成分とし、卵やだし(または水)を加えて溶いた生地にネギやニラなどを散らして焼く料理です。
お好み焼き・粉もの

基本のカキオコ(牡蠣のお好み焼き)レシピ

「カキオコ」とは、広島県の郷土料理で、牡蠣を使った地域独特の料理です。一般的には、生の牡蠣を軽く火を通し、特製のソースやマヨネーズ、チーズなどをトッピングし、鉄板で焼き上げます。 広島の海の幸を活かしたカキオコは、地元の人々や観光客に親しまれ、観光地の飲食店や屋台で提供されることが多く、その濃厚な味わいが人気を集めています。
お好み焼き・粉もの

どんどん焼き

どんどん焼きは山形県の郷土料理です。山形県のご当地料理として親しまれており、この料理は、具材を生地に混ぜ込んで焼くスタイルが特徴で豚肉やキャベツなどの具材を鉄板で焼き、特製のたれをかけて食べる料理です。
お好み焼き・粉もの

ねぎ焼き

ねぎ焼きは、ねぎを主役にしたお好み焼きスタイルの料理で、ねぎの甘みと香ばしさが際立つ一品です。一般的には、小麦粉や卵、水を混ぜた生地にたっぷりのねぎを加え、鉄板で焼き上げます。ねぎの風味とお好み焼き特有のもちもちとした食感が特徴です。 焼き上がったらソースやマヨネーズ、青のり、鰹節などをトッピングし、ヘラで切り分けて召し上がります。ねぎの風味が特徴的で、その爽やかな香りとねぎの甘みが鉄板から広がります。
お好み焼き・粉もの

キャベツ焼き

キャベツ焼きは、シンプルながらも栄養満点で、キャベツの甘みと食感を楽しむことができる料理です。小麦粉や卵、水を混ぜた生地にたっぷりの千切りキャベツを加え、鉄板で焼き上げます。キャベツのシャキシャキとした食感が特徴で、豚肉やイカ、エビなどの具材を追加してアレンジすることもあります。 最後にソースやマヨネーズ、青のり、鰹節などをトッピングして提供され、ヘラで切り分けて食べます。シンプルながらもキャベツの甘みと卵の旨味が溶け合ったキャベツ焼きをお楽しみください。
お好み焼き・粉もの

まんぼ焼き

まんぼ焼きは、お好み焼きに似た日本の料理で、特に関西地方で親しまれています。この料理は、具材を生地に混ぜ込んで焼くスタイルが特徴です。以下に、オリジナリティを加えたまんぼ焼きのレシピをご紹介します。 熱々のうちに召し上がると、より一層美味しさを味わえお好みのソースやたれを添えて、お好み焼きソースやマヨネーズを使っても美味しいです。
タイトルとURLをコピーしました