豆板醤(トウバンジャン)

 

豆板醤(トウバンジャン)は、中国料理で広く用いられる調味料で、辛さと深みのある風味が特徴です。唐辛子や発酵した豆をベースにしており、香辛料や調味料が絶妙にブレンドされています。

こだわりの強い人向けのプロの料理人による本格的な豆板醤(トウバンジャン)のレシピです。
保存容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、長期間使用することができます。

炒め物や煮込み料理、麺料理に加えることで、ピリ辛でコクのある風味を楽しむことができます。辛さや味の濃さは好みに応じて調整してください。

豆板醤(トウバンジャン)の材料 (分量:2人前)

  • 乾燥唐辛子: 100g
  • 発酵豆: 200g (黒豆または大豆)
  • 小麦粉: 50g
  • 塩: 30g
  • 砂糖: 小さじ1
  • 醤油: 大さじ1
  • にんにく: 5片
  • 生姜: 30g

豆板醤(トウバンジャン)の作り方

  1. 乾燥唐辛子を水で戻し、種を取り除いて細かく刻む。
  2. 発酵豆は塩と一緒にミキサーでペースト状にする。
  3. 小麦粉を少量の水で練り、発酵させるために2日間室温で置く。
  4. 発酵した小麦粉、唐辛子、豆ペースト、みじん切りにしたにんにくと生姜を混ぜ合わせる。
  5. 醤油と砂糖を加えて味を調え、低温でじっくりと煮込む。
  6. 冷めたら清潔な瓶に移し、冷暗所で1週間熟成させる。

豆板醤(トウバンジャン)がより美味しくなるコツ

  • 唐辛子は辛さの好みに応じて量を調整してください。
  • 発酵豆は市販のものを使用すると手間が省けますが、自家製で発酵させるとより風味が増します。
  • 熟成期間は長ければ長いほど、味に深みが出ます。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • ラーメンや担々麺に少量加えると、ピリッとした辛さがアクセントになります。
  • 炒め物に使うと、料理にコクと旨味を加えることができます。
  • 野菜スティックにディップとしても美味しいです。

別の料理活用方法

  • 豆板醤は麻婆豆腐の調味料としても最適です。
  • 炒飯やチャーハンの隠し味としても使えます。
  • サラダドレッシングに少し加えると、エキゾチックな味わいになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました