白ワイン

煮込み・焼き・魚料理

ホタテのバターソテー

ホタテのバターソテーは、バターの豊かな風味とホタテの甘みが絶妙に調和した、シンプルで高級感のある料理です。ホタテはバターのコクと相性がよく、バターの風味とホタテの独特の甘みが絶妙にマッチします。 焼き加減を見極め、表面をこんがり焼き上げることで、ホタテの旨味が引き立ちます。家庭でも簡単に作れる方法と美味しさを引き立てるコツをお伝えします。
パスタ・スパゲッティ

シーフードパスタ

シーフードパスタは、海の幸をたっぷりと使ったイタリアンパスタの一種で、その名の通り、新鮮なシーフードが特徴の美味しい料理です。 海鮮の種類や鮮度にこだわることで家庭でもプロの味が出せます。 プロのシェフによるシーフードパスタを一度試してみてください。 残ったソースはリゾットやグラタンにするのもおすすめです!
パスタ・スパゲッティ

ボンゴレ・ビアンコ

ボンゴレ・ビアンコは、イタリア料理の中でも特に海の幸を味わえるパスタソースです。その名前はイタリア語で「白い貝」を意味し、新鮮な貝類が使われることから名付けられました。シンプルながらも風味豊かで、シーフード好きにはたまらない一皿です。 プロのシェフとして、シンプルでありながら洗練されたボンゴレ・ビアンコのレシピをご紹介します。新鮮なアサリの旨味と香り高いガーリックが絶妙にマッチした、イタリアの定番パスタです。
パスタ・スパゲッティ

ボンゴレ・ロッソ

ボンゴレ・ロッソのベースは、新鮮な貝類(通常はアサリやボンゴレ)とトマトが組み合わさったソースです。にんにく、オリーブオイル、赤唐辛子、パセリ、白ワインも用いられ、パスタと絡めて提供されます。この料理は、トマトの酸味と貝類の風味が絶妙に組み合わさり、海の幸を感じさせる美味しさが特徴です。 プロのシェフとして、こだわりを持ってボンゴレ・ロッソのレシピをご紹介します。新鮮なアサリと濃厚なトマトソースが絶妙に絡み合う、本格的な味わいをお楽しみいただけます。
パスタ・スパゲッティ

ペスカトーレ

「ペスカトーレ」は、イタリア語で「漁師」を意味し、新鮮なシーフードがたくさん使われることから名付けられました。 イタリアの海岸地域で特に人気があり、地中海の恵みを堪能する一皿として親しまれています。 プロのシェフが教える、海の幸がたっぷり入ったペスカトーレのレシピをご紹介します。新鮮な魚介を使い、本格的なイタリアンをお楽しみください。 魚介選びや煮込みにこだわることで有名洋食店のペスカトーレになります。
パスタ・スパゲッティ

蟹のトマトクリームパスタ

「蟹のトマトクリームパスタ」は、海の幸である蟹の風味と、トマトクリームソースの絶妙な組み合わせが楽しめる、贅沢で美味しいパスタ料理です。 蟹肉は風味豊かで、トマトクリームソースに組み合わせることで、リッチでコクのあるソースが完成します。トマトの酸味とクリームのまろやかさが、パスタに絶妙に絡みつき、食欲をそそります。 プロのシェフが教える、蟹の豊かな風味とトマトの酸味が絶妙にマッチしたクリームパスタのレシピです。こだわりの材料と丁寧な手順で、特別な日のメニューにもぴったりの一皿を作りましょう。
お鍋・しゃぶしゃぶ

チーズフォンデュ

チーズフォンデュは、溶けやすいチーズ(通常はエメンタールとグリュイエールの組み合わせ)をワインと一緒に鍋で溶かし、ガーリックやキルシュ(チェリーのブランデー)、ナツメグで風味を付けます。溶けたチーズは、パンのような食材をフォークでチーズに絡めて食べるのが一般的です。 チーズフォンデュは家庭のパーティーや友人との集まり、シェアする楽しさと、チーズの豊かな風味が、多くの人々に愛されています。
汁・椀・スープ

オニオングラタンスープ

オニオングラタンスープは玉ねぎをじっくりと炒めて、その自然な甘さを引き立て、その後、ホットオーブンでトロトロに焼いたチーズが、スープの表面に美しい焦げ目を作ります。この玉ねぎグラタンスープは、寒い冬の夜には特に最適で、心温まる食事を提供してくれます。一杯のスープが、寒さから身を守り、心を温めてくれることでしょう。 プロの料理人による、オニオングラタンスープがより美味しくなるコツやトッピング、別の活用方法もご参考ください。
タイトルとURLをコピーしました