ざるうどんのつゆ

夏の風物詩、ざるうどんのつゆは、さっぱりとした味わいが特徴の爽やかな一品です。鰹節や昆布からとっただし汁に、醤油の旨み、みりんの甘さ、そして砂糖が程よいまろやかさをプラスします。冷たいうどんと共にいただくこのつゆは、暑い日にぴったりの涼やかな一品です。

トッピングにはネギやかいわれ大根、刻んだ生姜などを添えれば、より一層の美味しさを楽しめます。
多めに作って冷蔵庫保存もおすすめ!ざるうどんのつゆがより美味しくなるコツもご参考ください。

ざるうどんのつゆの材料 (分量:2人前)

  • 水: 600ml
  • かつお節: 20g
  • 昆布: 10g
  • 醤油: 大さじ3
  • みりん: 大さじ2
  • 砂糖: 小さじ1

ざるうどんのつゆの作り方

  1. 昆布を水に一晩浸しておく。
  2. 昆布を取り出し、水を沸騰させる。
  3. 沸騰したら火を止め、かつお節を加えて3分間待つ。
  4. かつお節を取り出し、醤油、みりん、砂糖を加えて混ぜる。
  5. 再び火にかけて、砂糖が溶けるまで温める。

ざるうどんのつゆがより美味しくなるコツ

  • 昆布は水に浸す時間が長いほど、うま味が出ますが、12時間を超えると苦味が出ることがあるので注意してください。
  • かつお節は火を止めてから加えることで、香り高いだしになります。
  • みりんはアルコールを飛ばさずに使うことで、まろやかな甘さがつゆに加わります。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • ざるうどんには、刻んだネギや大葉、わさびを添えると、風味が増します。
  • かいわれ大根や紅しょうがも、色鮮やかで味のアクセントになります。
  • 天かすや刻んだ海苔をトッピングすると、食感と風味が豊かになります。

別の料理活用方法

  • このつゆは、そばや冷やし中華にも使えます。
  • 煮物やおでんのだしとしても活用できます。
  • 野菜や豆腐を煮る際の調味料としても使うことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました