基本の冷麺レシピ

夏の暑さを吹き飛ばす、爽やかで涼やかな冷麺が登場。キムチやキュウリ、ナムルといった新鮮な野菜が、冷たい麺と共にさっぱりと絡み合います。出汁のきいた冷たいスープが、食欲をそそります。トッピングには、半熟卵やごま、鳴門海苔を添え、見た目も美しく仕上げられています。

冷麺の特長は、その涼やかな味わい。辛さと酸味が絶妙に調和し、食べるときのシャキシャキとした食感が心地よいです。家庭で手軽に楽しめる一品で、夏の食卓にぴったり。彩り豊かな野菜と冷たいスープが、暑い日に清涼感をもたらします。

**材料(2人分):**

– 春雨麺またはこんにゃく麺、そうめん:200g
– キュウリ(せん切り):1本
– 卵(ゆで卵):2個
– チャーシュー:50g
– レモン:2枚(細かく切る)
– トマト:2個
– ごま、青ねぎ、もみ海苔:適量

**冷麺用のタレ:**

– ゴマ油:大さじ2
– 酢:大さじ2
– しょうゆ:大さじ2
– コチュジャン(赤唐辛子ペースト):大さじ1
– 砂糖:大さじ1
– にんにく(みじん切り):1片分
– 生姜(みじん切り):1片分
– コショウ:少々

**手順:**

1. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、麺を茹でます。麺が茹で上がったら、冷水でよく洗って冷やし、水気を切ります。

2. タレの材料を全て混ぜて冷麺用のタレを作ります。味を調整することができますので、お好みの味に調整してください。

3. 冷やした麺を器に盛り、タレをかけます。

4. キュウリ、ゆで卵、レモン、トマト、チャーシューを麺の上にトッピングします。

5. ごま、青ねぎ、もみ海苔を散らし、冷麺の完成です。

冷麺は夏に人気のある韓国料理で、辛さや具材をアレンジして自分好みに楽しむことができます。冷たくて爽やかな味わいがおいしい一品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました