シーフードパスタ

シーフードパスタは、海の幸をたっぷりと使ったイタリアンパスタの一種で、その名の通り、新鮮なシーフードが特徴の美味しい料理です。

海鮮の種類や鮮度にこだわることで家庭でもプロの味が出せます。
プロのシェフによるシーフードパスタを一度試してみてください。

残ったソースはリゾットやグラタンにするのもおすすめです!

シーフードパスタの材料 (分量:2人前)

  • スパゲッティ: 200g
  • 海老: 6尾(殻と背わたを取り除く)
  • 帆立貝柱: 4個(一口大に切る)
  • イカ: 100g(輪切り)
  • ムール貝: 6個(洗浄済み)
  • オリーブオイル: 大さじ2
  • にんにく: 2片(みじん切り)
  • 白ワイン: 100ml
  • トマト缶: 1缶
  • 塩: 適量
  • 黒こしょう: 適量
  • パセリ: 少々(みじん切り)

シーフードパスタの作り方

  1. スパゲッティは塩を加えた湯でアルデンテに茹でます。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくを炒めます。
  3. にんにくが香り始めたら、海老、帆立貝柱、イカ、ムール貝を加えて中火で炒めます。
  4. シーフードに火が通ったら、白ワインを加えてアルコールを飛ばします。
  5. トマト缶を加え、塩と黒こしょうで味を調えながら、中火で10分ほど煮込みます。
  6. 茹で上がったスパゲッティをソースと絡め、パセリを散らして完成です。

シーフードパスタがより美味しくなるコツ

  • シーフードは新鮮なものを使用し、適切な火加減で調理することで、素材の旨味を最大限に引き出します。
  • 白ワインは良質なものを選び、アルコールをしっかり飛ばすことで、ソースの風味が増します。
  • トマト缶は果肉が多く、味が濃厚なものを選ぶと、ソースがよりリッチになります。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • 新鮮なルッコラを添えると、風味が増し、彩りも鮮やかになります。
  • レモンの絞り汁を少し加えると、爽やかな酸味がプラスされます。
  • パルメザンチーズを削ってトッピングすると、コクが増します。

別の料理活用方法

  • 残ったソースは、リゾットにしても美味しいです。炊きたてのご飯に混ぜて、チーズを加えて軽く炒めるだけで、簡単にリゾットが完成します。
  • ソースをベースに、野菜を加えてシーフードのミネストローネにアレンジするのもおすすめです。
  • また、ソースを使って、シーフードのグラタンを作ることもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました