ボロネーゼ

ボロネーゼは、リッチで風味豊かなミートソースが特徴のパスタ料理です。この料理は、ボローニャ地方(イタリアのエミリア・ロマーニャ地域)に起源を持ち、そのクリーミーで満足感のある味わいが多くの人に愛されています。

ボロネーゼソースの主要な材料は、挽いた牛肉や豚肉、たまねぎ、にんにく、ワイン、トマト、ハーブ、スパイスなどです。

美味しくなるコツや火加減にこだわることで本格的な洋食店のボロネーゼになります。

ボロネーゼの材料 (分量:2人前)

  • 牛ひき肉…200g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • にんじん…1本
  • セロリ…1本
  • にんにく…1片
  • オリーブオイル…大さじ2
  • トマト缶…400g
  • 赤ワイン…100ml
  • ローリエ…1枚
  • 塩…小さじ1/2
  • 黒胡椒…適量
  • パルメザンチーズ(おろしたもの)…適量

ボロネーゼの作り方

  1. 玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくをみじん切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイルを熱し、みじん切りの野菜を炒める。
  3. 野菜が透明になったら、牛ひき肉を加えて炒める。
  4. ひき肉が茶色になったら、赤ワインを加えてアルコールを飛ばす。
  5. トマト缶、ローリエ、塩、黒胡椒を加えて、弱火でじっくり煮込む。
  6. 煮込んでいる間に、パスタを茹でる。
  7. ソースが煮詰まったら、茹で上がったパスタと絡めて、パルメザンチーズをふりかける。

ボロネーゼがより美味しくなるコツ

  • 野菜は細かくみじん切りにして、ソースに甘みと旨味をしっかりと出す。
  • 赤ワインはソースの風味を豊かにするので、質の良いものを使用する。
  • 長時間弱火で煮込むことで、味が深まります。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • フレッシュバジル
  • 追加のパルメザンチーズ
  • クラッシュした赤唐辛子

別の料理活用方法

  1. ボロネーゼの残りでラザニア:残ったソースを使ってラザニアを作る。
  2. ボロネーゼのソースでスロップジョー:ソースをパンに挟んでスロップジョーにする。
  3. ボロネーゼのソースでチリコンカーン:豆を加えてチリコンカーンにアレンジする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました