もんじゃ焼き

AIが選ぶ、最も人気や口コミが良くおいしいと評価されたもんじゃ焼きのレシピ。

もんじゃ焼きは、東京都下町の名物料理で、液状の生地に様々な具材を混ぜて焼く、楽しくて美味しい一品です。食材は生地の上に散らばり、自分の好みで焼き加減を調整しながらヘラで食べるスタイルが特徴的です。

一般的には、ソースやマヨネーズ、青のり、鰹節をトッピングし、焼きあがったら、ヘラを使って切り分けて食べます。もんじゃ焼きは、楽しさとシェアする楽しさや多くの食材を組み合わせて自分好みの味にアレンジできる一品です。

もんじゃ焼きの材料 (分量:2人前)

  • もんじゃ粉
    ☆薄力粉45g
    ☆かつおだしの素: 小さじ1.5
    ☆昆布だしの素: 小さじ1
    ☆ウスターソース: 大さじ3
    ☆水: 500cc
  • キャベツ(細切り): 200g
  • もち: 50g
  • いか: 50g
  • えび: 50g
  • とんかつソース: 大さじ2
  • かつお節: 適量
  • 青のり: 適量
  • 天カス: 30gベビースターラーメン
  • ベビースターラーメン: 50g
  • 紅しょうが: 適量
    もんじゃ粉の材料

もんじゃ焼きの作り方

  1. ボウルにもんじゃ粉と水を入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜます。
  2. キャベツ、もち、いか、えびを加えてさらに混ぜ合わせます。
  3. 熱した鉄板またはフライパンに生地を流し入れ、中央をくぼませてとんかつソースを加えます。
  4. 生地が透明になるまで焼き、具材を中央に集めて混ぜ合わせます。
  5. 全体がとろとろになったら、スパチュラで小さく切り分けながら焼きます。

もんじゃ焼きがより美味しくなるコツ

  • 生地はあまり混ぜすぎないようにし、とろみが残る程度にします。
  • 具材は細かく切ることで、生地とよく絡みやすくなります。
  • 焼く際は、弱火でじっくりと時間をかけることで、外は少しカリッと中はとろとろに仕上がります。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • かつお節と青のりをたっぷりとかけると、風味が増します。
  • 紅しょうがやを加えると、色鮮やかで味にアクセントがつきます。
  • ベビースターラーメンをかけると、より香ばしく、ジャンクな味わいになります。

別の料理活用方法

  • もんじゃ焼きの生地にチーズを加えると、チーズもんじゃとして楽しめます。
  • 残ったもんじゃ焼きは、お好み焼き風に固めて焼き直すと、違った食感が楽しめます。
  • おつまみとしても最適で、ビールや日本酒との相性も抜群です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました