モダン焼き

AIが選ぶ、最も人気や口コミが良くおいしいと評価されたモダン焼きのレシピ。

モダン焼きの特徴は、具材を混ぜた生地を鉄板で平らに焼き、表面をカリッと焼き上げながら、中はふんわりとした食感を持たせること。一般的には、ソースやマヨネーズ、青のり、鰹節をトッピングし、切り分けて召し上がります。

この料理は、お好み焼きともんじゃ焼きの良いところを組み合わせたもので、多彩な具材を調理する楽しみと、ほっこりとした味わいを楽しむことができます。地域によっても呼び名が異なりますが、その豊富な具材と特有の食感が楽しまれています。

モダン焼きの材料 (分量:2人前)

  • お好み焼き粉: 100g
  • 水: 120ml
  • キャベツ(細切り): 200g
  • もやし: 1袋
  • 焼きそば麺: 2玉
  • 豚バラ肉(薄切り): 100g
  • 卵: 2個
  • お好み焼きソース: 適量
  • マヨネーズ: 適量
  • 青のり: 適量
  • かつお節: 適量

モダン焼きの作り方

  1. お好み焼き粉と水を混ぜて生地を作ります。
  2. 生地にキャベツともやしを加え、よく混ぜ合わせます。
  3. 熱したフライパンに油をひき、生地を流し入れて平らに広げます。
  4. 豚バラ肉を上に並べ、中火で焼きます。
  5. 別のフライパンで焼きそば麺を焼き、お好み焼きソースで味付けします。
  6. お好み焼きが半熟状態になったら、焼きそばをその上にのせます。
  7. 卵を割り入れ、蓋をして蒸し焼きにします。
  8. 卵が固まったら、お皿に移し、お好み焼きソース、マヨネーズ、青のり、かつお節をかけて完成です。

モダン焼きがより美味しくなるコツ

  • キャベツともやしは新鮮なものを使用し、細かく切ることで生地によく馴染みます。
  • 焼きそばはしっかりと焼き、ソースで味をしっかりつけることが大切です。
  • 卵は最後に加え、蒸し焼きにすることでふわっと仕上がります。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • お好みでマヨネーズをかけると、まろやかな味わいになります。
  • かつお節と青のりをたっぷりとかけると、風味が増します。
  • お好みでピクルスやサラダを添えると、食感のアクセントになります。

別の料理活用方法

  • モダン焼きを冷ましてからサンドイッチの具材としても楽しめます。
  • 小さく切っておつまみやお弁当の一品としても最適です。
  • 残ったモダン焼きは、翌日トースターで温め直すと、焼きたての美味しさが蘇ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました