鶏の照り焼き(照り焼きチキン)

AIが選ぶ、最も人気や口コミが良くおいしいと評価された鶏の照り焼き(照り焼きチキン)のレシピ。

子どもも大好き!鶏の照り焼きは、鶏肉を甘辛いタレで焼いた日本料理の一つです。醤油やみりん、砂糖、日本酒などをベースにしたタレで鶏肉を煮詰め、焼くことでキャラメル色の艶やかな表面が特徴です。

鶏肉がしっとりとした食感に仕上がり、甘いタレとの相性が抜群です。鶏の風味とタレの組み合わせが絶妙で、ご飯のおかずとしてはもちろん、お弁当の具材としても親しまれています。家庭で簡単に作れる方法と、美味しさを引き立てるコツをお伝えします。

鶏の照り焼き(照り焼きチキン)の材料 (分量:2人前)

  • 鶏もも肉: 2枚
  • 醤油: 大さじ4
  • みりん: 大さじ4
  • 砂糖: 大さじ2
  • 料理酒: 大さじ2
  • にんにく(すりおろし): 1片
  • 生姜(すりおろし): 1片

鶏の照り焼き(照り焼きチキン)の作り方

  1. 鶏もも肉は一口大に切り、余分な脂を取り除きます。
  2. フライパンに鶏肉を皮目から入れ、中火でじっくりと焼きます。
  3. 皮がパリッとしてきたら、ひっくり返して肉に火を通します。
  4. 鶏肉を取り出し、同じフライパンに醤油、みりん、砂糖、料理酒、にんにく、生姜を入れて煮立てます。
  5. タレが少しとろみがついてきたら、鶏肉を戻し入れ、絡めながら照りを出します。

鶏の照り焼き(照り焼きチキン)がより美味しくなるコツ

  • 鶏肉は皮目から焼くことで、余分な脂が落ち、カリッとした食感になります。
  • タレは煮詰めることで、濃厚でコクのある味わいになります。
  • にんにくと生姜は新鮮なものを使い、すりおろすことで香りが際立ちます。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • 白ごはんと一緒に、刻んだ青ネギや白髪ネギを添えると良いでしょう。
  • サラダやスライスしたキュウリを添えると、食感のアクセントになります。
  • ごまを振りかけると、香ばしさが加わります。

別の料理活用方法

  • 照り焼きチキンは、サンドイッチの具材としても美味しくいただけます。
  • タレと一緒に炒めた野菜と組み合わせて、チキン丼としても楽しめます。
  • 残った照り焼きチキンは、翌日のお弁当のおかずとしても最適です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました