麻婆豆腐

麻婆豆腐の特徴は、豆腐の柔らかさと、辛い麻婆ソースの風味が絶妙に組み合わさったことです。ソースは、唐辛子、豆板醤、甜麵醤(豆麺醤)、挽肉、にんにく、生姜、そして調味料で作られ、ピリ辛で豊かな味わいを持っています。

豆腐は熱湯でさっと茹でることや、豆板醤と甜麺醤はしっかりと炒めることで家庭でも本格中華料理店の一流麻婆豆腐ができます。

麻婆豆腐の材料 (分量:2人前)

  • 絹ごし豆腐: 1丁
  • 豚ひき肉: 100g
  • にんにく: 1片(みじん切り)
  • 生姜: 1片(みじん切り)
  • 長ねぎ: 1本(小口切り)
  • 豆板醤: 大さじ1
  • 甜麺醤: 大さじ1
  • 醤油: 大さじ1
  • 料理酒: 大さじ1
  • 鶏ガラスープの素: 大さじ1
  • 水: 200ml
  • 片栗粉: 大さじ1(水で溶く)
  • ごま油: 適量
  • 一味唐辛子: 少々(お好みで)

麻婆豆腐の作り方

  1. 豆腐は一口大に切り、熱湯で2分ほど茹でておきます。
  2. フライパンにごま油を熱し、みじん切りにしたにんにくと生姜を炒め香りを出します。
  3. 豚ひき肉を加えて色が変わるまで炒めます。
  4. 豆板醤と甜麺醤を加えて中火で炒め、香りを出します。
  5. 醤油、料理酒、鶏ガラスープの素、水を加えて煮立たせます。
  6. 茹でた豆腐を加えて煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
  7. 最後に長ねぎを加え、火を止める直前に一味唐辛子を加えます。

麻婆豆腐がより美味しくなるコツ

  • 豆腐は熱湯でさっと茹でることで、崩れにくくなります。
  • 豆板醤と甜麺醤はしっかりと炒めることで、香りが増し深い味わいになります。
  • 水溶き片栗粉は少しずつ加え、とろみを調整しながら加えると滑らかに仕上がります。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • 白いご飯と一緒に食べると、辛味と旨味が引き立ちます。
  • 青じそや刻みネギを散らすと、風味が増し、彩りも鮮やかになります。
  • 花椒(ホアジャオ)を振りかけると、痺れるような辛さが加わり、本格的な味わいになります。

別の料理活用方法

  • 残った麻婆豆腐のタレは、野菜炒めや麺類の味付けにも使えます。
  • タレをベースに、鶏肉や海鮮を使って、バリエーション豊かな麻婆風料理を楽しむことができます。
  • また、タレを使って、麻婆茄子や麻婆春雨などのアレンジ料理もおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました