キムチチャーハン

ピリッとした辛さがクセになるキムチチャーハンのレシピをご紹介します。独自の工夫を凝らしたこのレシピで、独特の酸味とスパイシーさが特徴で、キムチの風味が全体に広がります。

キムチは事前に水気をしっかりと切っておくことや辛さを増したい場合はコチュジャンを追加することで、プロレベルのキムチチャーハンが出来ます。ぜひご参考ください。

キムチチャーハンの材料 (分量:2人前)

  • ご飯 400g(冷やご飯がおすすめ)
  • キムチ 200g
  • 豚バラ肉 100g
  • 卵 2個
  • ねぎ 1本
  • にんにく 1片
  • ごま油 大さじ2
  • 醤油 小さじ1
  • 塩 少々
  • こしょう 少々

キムチチャーハンの作り方

  1. ねぎは小口切り、にんにくはみじん切りにします。
  2. フライパンにごま油を熱し、にんにくとねぎを炒め香りが出たら豚バラ肉を加えます。
  3. 肉がほぼ火が通ったら、キムチを加えて炒め合わせます。
  4. ご飯を加え、醤油、塩、こしょうで味を調えながら強火で炒めます。
  5. 卵を溶いてフライパンの端に流し入れ、半熟になったらご飯と混ぜ合わせます。

キムチチャーハンがより美味しくなるコツ

  • キムチは事前に水気をしっかりと切っておくことで、チャーハンがべたつきにくくなります。
  • ご飯はパラパラになるように、しっかりと炒めることが重要です。
  • 卵は最後に加えることで、ふわふわの食感を楽しめます。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • 仕上げに刻んだ青ねぎやごまを散らすと、見た目にも美しく、風味が増します。
  • 辛さを増したい場合は、追加でコチュジャンを少量加えると良いでしょう。

別の料理活用方法

  • キムチチャーハンを冷ましてから、おにぎりにすると、お弁当にもぴったりです。
  • 余ったキムチチャーハンは、チヂミの具材としても活用できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました