五目炒飯

五目炒飯の魅力は、その多様な具材にあります。具材には鶏肉、豚肉、エビ、野菜(たとえば、にんじん、ピーマン、玉ねぎ)、卵などが使用され、それぞれの食材が炒められてご飯と組み合わせられ、色鮮やかで風味豊かな一品になります。

プロの中華料理人が教えるこのレシピは、家庭でも簡単に本格的な味を再現できます。

五目炒飯の材料 (分量:2人前)

  • 冷ご飯: 400g
  • 豚肉(細切り): 100g
  • エビ(小さく切る): 50g
  • グリーンピース: 30g
  • 人参(細切り): 30g
  • 卵: 2個
  • しいたけ(細切り): 2個
  • ねぎ(みじん切り): 適量
  • オイスターソース: 大さじ1
  • 醤油: 大さじ1
  • 塩: 小さじ1/2
  • 白こしょう: 少々
  • ゴマ油: 小さじ1

五目炒飯の作り方

  1. 卵を溶いておき、フライパンで薄焼き卵を作り、細かく切っておきます。
  2. 同じフライパンにゴマ油を熱し、豚肉とエビを炒めます。
  3. 肉とエビに火が通ったら、人参、グリーンピース、しいたけを加えて炒めます。
  4. 野菜がしんなりしたら、冷ご飯を加えて高火力で炒めます。
  5. ご飯がパラパラになったら、オイスターソース、醤油、塩、白こしょうで味付けします。
  6. 最後に薄焼き卵とねぎを加え、さっと混ぜ合わせて完成です。

五目炒飯がより美味しくなるコツ

  • ご飯は冷ご飯を使用することで、パラパラとした食感になります。
  • 高火力で手早く炒めることで、具材の旨味を閉じ込め、香ばしさを出します。
  • オイスターソースは、風味豊かな味わいを加えるのに欠かせません。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • 細切りのキュウリやトマトを添えると、爽やかな味わいが加わります。
  • ピリ辛のラー油を少し加えると、刺激的なアクセントになります。

別の料理活用方法

  • 残った五目炒飯は、オムライスの具としても活用できます。
  • 五目炒飯を冷ましておにぎりにすると、お弁当にも最適です。
  • 五目炒飯を具材に使い、春巻きの皮で包んで揚げると、新しい食感の春巻きが楽しめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました