なすの揚げだし(揚げ浸し)

なすの揚げだし(揚げ浸し)は、なす(茄子)を素揚げし、だしと特製のたれで味付けされる料理です。素揚げにすることで外側はカリッと、中はふんわりとした食感が楽しめます。そして、だしとたれがその風味を一層引き立てます。

プロの料理人による、なすの揚げだしがより美味しくなるコツやトッピング、別の活用方法もご参考ください。

なすの揚げだし(揚げ浸し)の材料(分量:2人前)

  • なす:2本
  • 揚げ油:適量
  • だし汁:400ml
  • 醤油:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 生姜(すりおろし):小さじ1
  • 薬味(刻みネギや大葉):適量

なすの揚げだし(揚げ浸し)の作り方

  1. なすはヘタを取り、縦半分に切ってから斜めに切り込みを入れる。
  2. 揚げ油を180度に熱し、なすをカリッとするまで揚げる。
  3. だし汁に醤油、みりん、砂糖を加えて中火で温め、生姜を加える。
  4. 揚げたなすをだし汁に浸し、味を染み込ませる。
  5. 器に盛り付け、薬味を散らして完成。

なすの揚げだし(揚げ浸し)がより美味しくなるコツ

  • なすは揚げる前に水にさらしてアク抜きをすると、揚げた時の油の吸収を抑えられます。
  • だし汁は昆布とかつお節で丁寧にとったものを使用すると、風味が増します。

おすすめの付け合わせやトッピング

  • なすの揚げだしタルタル:揚げだしのなすを細かく刻み、タルタルソースと混ぜ合わせて、フライやグリルした魚のソースとして使用します。
  • なすの揚げだしトマトソースパスタ:揚げだしのなすをトマトソースに加え、ニンニクやバジルで風味を加えたパスタソースとして楽しめます。
  • なすの揚げだし炒飯:揚げだしのなすを細かく切り、卵、ネギ、シーフードなどと一緒に炒めた炒飯に加えます。なすの風味がアクセントになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました